Today's PICK UP

実店舗の店舗スタッフをオムニチャネル化する「STAFF START」のShopifyアプリがリリース

株式会社バニッシュ・スタンダードは、実店舗の店舗スタッフをオムニチャネル化する”StaffTech(スタッフテック)”アプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を、マルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」に簡単に導入できる「STAFF START for Shopify」を開発・リリースしたと発表した。アプリ開発では株式会社ハックルベリーと提携した。

■Shopifyでのオンライン接客導入をスムーズに。ブランドを伝えるスタッフがオンライン上でも活躍

「STAFF START」は店舗に所属するスタッフが自社通販サイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするStaffTech(スタッフテック)サービス。サービスリリースから約4年で1,200以上のブランドに導入され、2020年の流通金額は昨年比2.75倍の約1,104億円を達成するなど急成長を遂げている。「Shopify」は、マルチチャネルコマースプラットフォームとして小規模事業者からハイブランドまで様々な企業・ブランドに支持されるECサイト構築ソリューションだ。

昨今のコロナ禍で通販サイトの重要性がさらに高まっている。一方、店舗への来店が難しくなる中、通販サイトなどオンライン上でいかにブランドの価値観や世界観を伝えていくかが重要になる。STAFF STARTは、ブランドと顧客の架け橋となる店舗のスタッフによるコーディネート投稿やまとめ(ブログ)投稿などを容易に行うことを可能にし、これらのオンライン接客を通じて顧客接点の強化と販売促進に貢献してきた。今回、ハックルベリーと連携し「STAFF START for Shopify」を開発、Shopifyで構築された通販サイトに簡単にオンライン接客を導入できる体制を構築したという。
出典元:プレスリリース

■本連携のポイント

1. 導入にかかるコストが約8分の1に。さらにランニングコストも低減
Shopifyにより構築された通販サイトへのSTAFF STARTの導入コストが従来の8分の1程度に抑えられる。また、ランニングにかかる最低コストも約3分の1となる。

2.導入までの手間と時間を大きく削減
「STAFF START for Shopify」をインストールすることで、STAFF START推奨のUIテンプレートが使えるようになるため、いちからデザインを考えて、実装する必要がなくなる。また、文字の大きさや色などもShopifyの管理画面から簡単に変更ができるようになる。これにより、導入までの期間も、最短で従来の約10分の1(10日間)程度に短縮することができる。

3.STAFF STARTの人気機能を標準連携
STAFF STARTで人気の以下の機能が標準的に利用可能になる。
・コーディネート投稿機能
スタッフのコーディネート画像を通販サイトに掲載。オンライン接客の第一歩
・まとめ機能
スタッフがスマホで特集(ブログ)を作成。より魅力的なサイト作りに貢献
・スタッフレビュー機能
スタッフが商品について評価・コメントすることが可能。顧客の商品選びに貢献

人気記事