Today's PICK UP

塾・教室・小学校でゲームをつくるプログラミング体験授業を行える「指導者向け授業マニュアル」が提供へ

株式会社しくみデザインは、全国の学習塾、各種教室・小学校などへ向けて、自社で開発する創造的プログラミングアプリ「Springin'(スプリンギン)」でゲームをつくりながらプログラミング体験ができる授業を運営・指導するためのマニュアル「Springin'プログラミング体験授業/運営・指導マニュアル(コロコロゲーム編)」を無料提供すると発表した。提供の対象となるのは、教育機関向けプログラミング教材サービス「Springin' Classroom(スプリンギン・クラスルーム)」の無料トライアルを申し込んだ先着50教室。

■Springin’ Classroomとは

​Springin’ Classroomとは、プログラミングの知識や経験がなくても、小学校低学年から高学年を対象に、今すぐプログラミング授業が始められる教材サービス。創造的プログラミングアプリ「Springin’」を使って、ゲームや動く絵本などをつくりながらプログラミングを学べる公式カリキュラムをはじめ、小学校での授業に役立つ学習指導案などの教材を用意している。そのほか学習塾・各種教室・小学校で所有するタブレット端末へインストールされたSpringin’を教育版へ変更するアカウント管理機能や、先生と生徒間、生徒同士のデータ共有が可能になるクラウド機能など、プログラミング授業をおこなう際に便利な機能が揃ったサービスとなっているという。

■運営・指導マニュアルの提供をおこなう背景

Springin' Classroomは2020年10月末の提供開始以来、小学校低学年から学べるプログラミング教材として高い評価を受け、全国350ヵ所を超える学習塾・各種教室・小学校で導入が進んでいるという。そんな中、導入している学習塾、各種教室の先生から「Springin’ Classroomはプログラミング教材が充実しているから授業運営は困らないのだけど、生徒募集に際してSpringin’でプログラミングを学ぶ魅力や良さを伝える体験授業をどのようにおこなえば良いのだろうか?」といった相談があり、今回の「Springin'プログラミング体験授業/運営・指導マニュアル(コロコロゲーム編)」を用意したとのことだ。

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。