Today's PICK UP

暗号資産データ分析のBasset、「ビットコイン解析ツール」を無料で一般公開

株式会社Bassetは、暗号資産ビットコイン向けの情報解析ツール「Basset Explorer」を一般公開したと発表した。このツールを利用することで誰もが、ブロックチェーンに記録されたアドレスやトランザクションを検索し、関連するインターネット上の公開情報の有無を確認することができるという。
株式会社Bassetは、暗号資産の健全な流通と利用の促進を目指しており、その一環として一般の利用者から暗号資産を騙し取る詐欺やフィッシングに関する相談や調査の問い合わせを受けている。暗号資産の価格が大幅な上昇傾向になった2020年末以降、これらの調査依頼の件数が急激な増加傾向にありるという。

これを受けて2021年4月、Bassetは暗号資産ビットコイン向けの情報解析ツール「Basset Explorer」を一般公開した。これは同社が依頼された調査事案において用いる検索システムの一部を公開するもの。このツールを利用することで誰もが、ブロックチェーンに記録されたアドレスやトランザクションを検索し、関連するインターネット上の公開情報の有無を確認することができるとのことだ。
出典元:プレスリリース
Basset Explorerは、次のような情報検索に利用することができる。
・自身が保有するビットコインの来歴
・ビットコインを送付する際の、送付先アドレスの属性(サービスの種類や名称など)

暗号資産への投資が広く浸透するにつれて、このようなツールが調査会社や法執行機関にとどまらずエンドユーザーにとっても有用になると予測されるという。

Bassetでは、より多くの機能を一般の利用者が使えるようにするため、トランザクション図示機能の実装や、より豊富な情報源の追加を計画。また無料の機能に加えて、アドレスへのカスタム ラベルの追加、ケース管理、アドレスやトランザクションに関連するリスクスコアの表示などの追加機能を備えた有料サービスも近日中に公開する予定だという。

人気記事