Today's PICK UP

音声合成コンテンツをマニュアルで制作・編集できるツールがオンライン決済によるサービス提供を開始

エイベックス子会社のコエステ株式会社は、音声合成コンテンツをマニュアルで制作・編集できるツール「コエステーション エディター(以下、エディター)」の利用を希望し、いくつかの条件を満たすユーザーを対象に、2021年4月13日よりクレジットカード決済によるサービス提供を開始すると発表した。
「コエステーション」は、テキストを音声に変換し発話させる音声合成の技術を活用したサービスで、録音音声からその人の喋り方や声色などの特徴を機械学習によって抽出し、音声として再現する。収録音声の音色や抑揚、リズムなどの特徴を合成音声に最適に反映する技術や、 統計的な学習に基づく滑らかなパラメーターを生成するコア技術により、人間に近い自然な発話が可能で、その再現性の高さが特徴とのことだ。

今回オンライン決済の対象となるエディターはマニュアルで音声合成コンテンツを制作・編集できるツールで、直感に基づく画面操作で細かい作りこみが可能だ。「コエ」は外国語を含め37種類から選ぶことができる。さらに、喜び・怒り・悲しみなどの感情パラメーターや、抑揚、話速などのパラメーターを調整することで多彩な表現が可能だ。明るさやかすれ具合などの声色の調整もできるため、世界で一つだけのオリジナルのコエを作って利用することもできる。

ナレーターやスタジオの手配などが不要で手軽に音声コンテンツを制作できるエディターは、オフィスや店頭でのアナウンス、研修動画や商品紹介動画のナレーションなど、さまざまなシーンで活用できる。運用していく中でナレーション内容の変更が必要になった場合やセリフを少し変えたいといった場合にも、すぐに編集して差し替えることができるとのことだ。
出典元:プレスリリース

人気記事